ツール・サービス各種

サンダーバードのメール追加方法。インストールから独自ドメインメールの設定まで

3月 3, 2021

サンダーバードはMozillaが開発した無料のメールソフトであり、メッセージの高速全文検索やタブ表示、アーカイブなど利用できます。
今回は、サンダーバードのソフトをダウンロードしてセットアップし、独自のドメインメールを追加するやり方まで絵付きで説明していきます。
初めての方でも簡単にできるので、参考にしてみてください。

サンダーバードのインストールから独自ドメインメール設定方法

こちらでは、

①サンダーバードのインストール方法+セットアップ
②ドメインメール追加方法

を画像付きで説明していきます。

①サンダーバードのインストール方法+セットアップ方法

サンダーバードのホームページから「無料ダウンロード」をクリックして、インストールを始めます。

 

使用しているパソコンやブラウザにより、ダウンロードの表示方法は異なります。

 

②ファイルのダウンロードが完了したら、開くとセットアップ画面に移行します。

 

③セットアップを行います。「次へ」をクリックして進みます。

 

④標準インストールでサンダーバードをインストールします。「次へ」をクリックします。

 

⑤「インストール」をクリックします。
※サンダーバードを既定のメールプログラムとして利用する場合はチェックを入れましょう。

インストールが開始されます。

⑥これでパソコンにサンダーバードがインストールされました。「完了」をクリックします。

 

⑦続いて、既存のメールアドレスのセットアップを行います。名前・メールアドレス・パスワードを入力します。

情報を入力すると右下に「続ける」ボタンが活性化するのでクリックします。

 

 

⑧アカウント設定の自動検索が行われ、完了すると以下の画面がでます。

プロトコルは、「IMAP」と「POP3」のどちらかを選択できます。

IMAPはサーバーにメールを保管する方法で、パソコンとスマホ両方でメールを管理するなど、複数の媒体でメールボックスにアクセスすることが出来ます。
POP3はメールをパソコンに保管する方法で、インターネットに繋いでいないときでもメールを閲覧することが出来ます。

名前・メールアドレス・パスワードを入力し、「IMAP」「POP3」のどちらかをチェックされていることを確認します。
右下の「完了」ボタンを押すと、セットアップが完了し利用できるようになります。

★メール詳細設定

希望のプロトコルにチェックをいれたら、「手動設定」をクリックします。

設定内容の「ユーザー名:受信サーバー/送信サーバー」をメールアドレスに変更します。
そして、「詳細設定」をクリックします。

警告画面が出ても「OK」で進みます。

赤枠部分の内容を任意の設定をした上で「OK」をクリックします。

メールアドレスセットアップの元の画面に戻るので「完了」をクリックします。

 

⑨システム統合について選択します。

 

⑩これでメールアドレスのセットアップが完了です。

②メールアドレスを追加する方法

①サンダーバードのソフトを開いた状態で、右上の「メニュー」→「新規作成」をクリックします。

「既存のメールアカウント」をクリックします。

 

②「既存のメールアドレスのセットアップ」画面が表示されるので、必要項目を入力し「続ける」をクリックします。

 

③アカウント設定の自動検索が完了すると、以下の画面が表示されます。
プロトコルの部分で「IMAP」と「POP3」の選択をする必要があります。

IMAPはサーバーにメールを保管する方法で、パソコンとスマホ両方でメールを管理するなど、複数の媒体でメールボックスにアクセスすることが出来ます。
POP3はメールをパソコンに保管する方法で、インターネットに繋いでいないときでもメールを閲覧することが出来ます。

名前・メールアドレス・パスワードを入力し、「IMAP」「POP3」のどちらかをチェックされていることを確認します。
右下の「完了」ボタンを押すと、セットアップが完了し利用できるようになります。

★詳細設定

プロトコルを選択後、「手動設定」をクリックします。

ユーザー名をメールアドレスに変更して、「詳細設定」をクリックします。

警告画面がでても「OK」で進みます。

赤枠部分を任意の設定にし「OK」をクリックします。

元の画面に戻るので「完了」させましょう。

 

④以上で設定が完了です。メールアドレスが追加されたことが以下の画面で分かります。

-ツール・サービス各種
-, ,

© 2019 株式会社Mun